ブログ

Selcoode部屋ページNo86~No90更新しました。

部屋ページ新規5件アップ致しました。
今回も見所満載の女性向け、男性向けのオリジナルコーディネートです!!
是非ご覧下さい!!


Selfish× Coordinate NO.86『屋根裏風西海岸ヴィンテージスタイル』

屋根裏にある大人たちの入れないその空間は僕らの秘密基地!!
朝焼けの差し込むシャビーシックでレトロな空間!!西海岸特有の自由な個性をテーマにオールドレトロ系家具でラフに柔らかく、ゆったりと過ごせる雰囲気にコーディネートしました。

『屋根裏風西海岸ヴィンテージスタイル』


Selfish× Coordinate NO.87『Modern Britishスタイル』

イギリス人の伝統を重んじ、古きものに価値を見出す精神を素材の質感と配色で表現。
白いレンガ調タイルをあえてエイジングをかけ、クラックが残るように仕上げる事で、住まいに馴染んだような経年変化による独特の質感を再現。
白と黒の中にエイジングされた水色をアクセントにする事でトラディショナルさとモダンを掛け合わせたイギリス美を出している。

『Modern Britishスタイル』


Selfish× Coordinate NO.88『南仏プロヴァンススタイル~南仏の古城~』

プロヴァンス地方は地中海の恩恵を受ける地中海性気候。夏は乾燥しやすく、日差しが強いのが特徴です。基本的に冬場も穏やかですが冬の短期間アルプスからくる過酷な寒風と、夏の日差し除けのために、重厚な壁をつくっています。そんな南仏インテリアコーディネートの魅力は、田舎風の素朴さがあります。また、フランスらしい洗練さもあり、とても人気のあるインテリアスタイルとなっています。
今回は白とベージュを基調とした石畳風タイルや街灯が古城を彷彿とさせるデザイン。
土間とウォークスルークローゼットを行き来できる、収納力と利便性を兼ね備えた間取り。
そして、素朴な暖かさを演出する自然素材の家具が調和する南仏の古城をお楽しみください!!

『南仏プロヴァンススタイル~南仏の古城~』


Selfish× Coordinate NO.89『 ガーリー系北欧スタイル』

ガーリー系LDKスタイルコーディネート!!シャビーシックな雰囲気に温もりある北欧スタイルがベストマッチしました。
北欧インテリアは家で過ごす時間や家族と過ごす時間を大切にする気持ちでデザインされています。そのため今回は、心地よいシンプルな家具やファブリックの色使いなどにもこだわりコーディネートしました。

『 ガーリー系北欧スタイル』


Selfish× Coordinate NO.90『西海岸シャビーシックスタイル』

色のニュアンスの違いや装飾の有り無し。ほんの少し違いで似合うかどうかは不思議と変わっていきます。
インテリアやファッションも自分に似合う、そして自分の個性を最大限に引き出せるものを見つけて自由に愉しみたいですね。
今回は流行りの西海岸スタイルをシャビーシックテイストで表現しました。
ラフでシャビーな雰囲気の内観に個性的なカラーのアンティーク家具でコーディネート!!
西海岸にはヴィンテージの固定概念を覆す少しガーリー系な西海岸シャビーシックスタイルです!

『西海岸シャビーシックスタイル』


いかがでしたか??
アップに時間がかかっておりますが現在100部屋以上のコーディネートストックが・・・
随時アップしてまいりますので今しばらくお待ちくださいm(_ _)m
バタバタ期間を終え来週からはもっと皆様にわかりやすくお部屋を見つけていただけるような制作等も考えていきたいと思います。
是非是非次回アップもお楽しみにヽ(´▽`)/

Selcoode部屋一覧はこちらから ←まだまだコーディネートをお探しの方はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る