狭くてもおしゃれに!賃貸アパートの玄関インテリアコーディネート

皆さんこんにちは!セルコーデ編集部です!

賃貸の玄関って狭い、暗い、収納が少ない。
賃貸は制約も多く、なにも出来ない!と諦めている方も多いのでは?

でも、ちょっとしたアレンジでおしゃれに大変身できちゃいます!
小さな空間だからこそ、シンプルなディスプレイでも雰囲気良く演出できます!
そこで今回は賃貸の玄関でもおしゃれにできるコーディネート方法をご紹介します。

賃貸の玄関でも工夫次第で変われる

賃貸の玄関は、暗くて狭い!
でも、ちょっとした工夫で雰囲気を変えられます。
小さな空間だからこそ、たくさん詰め込むことは出来なくても、ちょっとしたインテリアの工夫でおしゃれな玄関へ大変身!
実用的でおしゃれな玄関づくり、はじめてみませんか?

SNSや本などにヒントが

玄関に絞ったインテリアコーディネートの本はなかなか見つからない・・・。
そんな時は、好きなテイストのインテリアブックを参考にしてみてください!

特に、棚上や壁のディスプレイなどは玄関にも取り入れられるアイデアが載っているので要チェックです!
最近では、センスのいいインテリアコーディネートをSNSにアップしている方もいらっしゃるので参考にしてみるのもよいですね!

玄関をおしゃれにするポイント

リビングやダイニングなど、家の中をひとつのテイストにまとめようとすると、意外に手間やコストがかかってしまいます。
でも、狭い玄関なら必要なアイテムも少なく済むので、インテリア初心者の方でも比較的簡単に自分好みのテイストにすることができます!
まずは、自分の好きなテイストやチャレンジしてみたいテイストなどを探してみましょう。

テイストが定まったら、コーディネートのコツをご紹介しますので、参考に自分が決めたテイストに合わせてみてくださいね!

玄関の壁は大きなキャンバス

出典:RoomClip

賃貸の玄関は採光ができず、暗くなりがちです。
そこで壁に明るい色を配置すれば、意外と簡単に印象的かつ明るい玄関に変身します!

例えば、鮮やかな色のパネルや色とりどりのお花や植物はアクセントになって、
玄関全体が明るい雰囲気になります。
家を出発する時、気持ちを整える場所でもある玄関。
これなら、明るい気持ちで「いってきます」が言えそうですね。

玄関の壁は自由に彩ることができる大きなキャンバスのようなものです!
自分が明るくいられるよう、好きな色を取り入れてみるのもいいですよね!

壁紙を変えてみる

出典:RoomClip

賃貸物件の場合、玄関の壁は白っぽいクロスが貼られていることが多いようです。
明るく清潔感があるというメリットがある一方で、殺風景で寂しい雰囲気になってしまうのは残念です。

そこで!ガラリと印象を変えるのであれば、壁紙を変えてみるのもオススメです!
しかし賃貸の壁というと、壁紙を変えたら退去時に原状回復で料金を取られてしまうのでは?という心配もあると思います。
ですが、ご心配なく!
最近では、賃貸でも雰囲気を変えられるよう、剝がしやすい壁紙が売られています!

シューズクローゼットの上は遊べる空間

出典:RoomClip

シューズクロークの上は、飾り棚のようなもの。
外出に忘れちゃいけないモノを置いておくだけじゃ、もったいない!
お花を飾るだけでも、明るい雰囲気に。

狭い空間でもおしゃれな飾りがあるとアパートが明るい雰囲気になりますよね。

飾り棚がある賃貸玄関の場合は好きな雑貨をたくさん置いて、
玄関を明るい印象にしましょう。

棚がないときは作る!

シューズクロークの上が空いているデザインでなければ、棚を自作しちゃいましょう!

無印良品の「壁に付けられる家具」は、大きな穴ができない仕様なので、
賃貸でもチャレンジしやすいですよ。

さらにマスキングテープと両面テープを使って跡が残らないように工夫してみるのも◎
フックやピンでアレンジすれば、傘や鍵がかけられます。

照明も自分らしく、好きなテイストに

賃貸の玄関は光が入らないことが多く、暗くなりがちです。
そこで重要なのが「照明」です!
照明一つを変えるだけでも、その場所の雰囲気が一気におしゃれになります。

手間なく付け替えられる物も多いので、是非挑戦してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は賃貸の玄関コーディネート術についてご紹介してきました!

光が入らないことが多い賃貸の玄関は、工夫次第で明るくもおしゃれにもなります!
SNSやインテリアブックなども活用し、ぜひ自分好みの玄関に仕上げてみてくださいね!

コーディネート事例

セルコーデとは

Selcoode(セルコーデ)とは、Selfish(自分勝手な)×Coordinate(コーディネート)と二つの言葉を組み合わせた造語です。
家具を購入するとなると高額なものも多く、失敗してほしくないという想いと

もっとお部屋づくりが楽しくなってほしいという二つの想いから当サイトは誕生しました。

カテゴリ一覧

おすすめの特集記事