簡単にカッコよくモテ部屋演出!男の鉄板LDKヴィンテージスタイル

0016-575x3800016-575x380
0026-575x3800026-575x380
0035-575x3800035-575x380

太めのアイアンラインがかっこいい男のインダストリアルコーディネート。木の質感と無機質で無骨なアイアンとの組み合わせ。こだわりを感じるアイテムでモテ部屋演出。男のLDKスタイルです。

スタイルのポイント

今回は『カジュアルヴィンテージスタイル』です。
さて、最初の印象はとりあえず「光がすごいなー。明るいなー。」でした(笑)
壁はホワイト、床は少し古ぼけたブラウン、そして大きな窓・・・「うーん、よし!!景色もいいしカフェ系いってみよう(笑)」というわけでコーディネートスタートです。(なんて雑)
ヴィンテージ系の家具ってなんかこう暗めでランプとかがある部屋に合うってイメージが強いかなって思うんですけど、いやいや、そんなことないんです。部屋が明るくてもバッチリです。ってところを皆さんに見て頂きたくて今回はガッツリヴィンテージ家具を使わせて頂きました。
無駄な装飾をそぎ落とし重厚感のあるフォルムと木材のぬくもりが絶妙な家具をリビングダイニングに集約しました。
スチールと木の組み合わせそしてこの木の質感と色合いは是非お手元でご体感下さい。この床のヴィンテージ感とマッチングした古ぼけた色味が最高!!完全に個人的な自己満足なお部屋が出来ました(笑)
こんな感じで明るい部屋に置くと重たいイメージのヴィンテージもカジュアルでカフェ風な感じでアレンジできますね。皆さんも是非お試しください。

おすすめのポイント

重厚感あるヴィンテージ家具を支えるの部屋の中央にどっしり構えるアメリカンソファ「ディーナ」
座面は広く深いのでゆったり腰かけることができます。1度座ったら立ち上がるの億劫になるソファです!!
また、正面の車輪付のテーブルはNo.3で使われているものに似ていますが違うんです!!
今度は車輪の逆側の脚もスチールになっちゃいました!!左右非対称に支えられるデザインが本当に斬新!!
ソファとテーブル!組み合わせて使えばお部屋が映えること間違いなしです。

人が集まる場所をシックに妖艶に。アンティーク風リビングコーディネート

0015-575x3800015-575x380
0025-575x3800025-575x380
0034-575x3800034-575x380

広いリビングや人が集まる共同スペースにアンティーク風に演出したシャビーシックコーディネート!洋館のようなヨーロピアンな雰囲気が女性に人気でルームシェアなどでも注目されるスタイル。

スタイルのポイント

さぁさぁ、第6弾になります!!味があり使い古された雰囲気の中に、どこか気品と優美さがある『シャビーシックアンティークスタイル』で、今回のテーマは「ルームシェア」です!
ルームメイトが帰宅すると自然と中央のソファに集まりコーヒーを飲みながら談話が始まる!!そんなイメージをもってコーディネートして見ました。
昼間は皆出かけているので静かで和やかな雰囲気。昼と夜二つの顔を持つデザイン性豊かなお部屋イメージになっております。

おすすめのポイント

今回は壁や床の色にできるだけ近いイメージのダメージ塗装されたシャビーシックな家具をメインに構成しました。
全体画像では光の差し込み具合により色の見分けが難しいかもしれませんが、シャビーシック家具にもブラック・アイボリー・ブラウンの3種類のシリーズを使って構成しており、単色では出にくい気品と面白みのある家具チョイスでみんなが早く帰りたくなる空間づくりを演出しています。
1人掛けソファやスツールには少し明るめの色や柄物を取り入れることで暗く重くなりがちなシャビーシックなイメージに1本線を引き部屋全体のバランスと色同士の調和を保ちます。
全体の雰囲気を引き立たせるように選んだポプリ3人掛けソファはフカフカな座り心地が大人気なソファになっております。まずはソファから選びたいそこのあなたにおすすめのソファですよ!!

最新とレトロを併せ持つ人気のブルックリンスタイルリビングコーディネート

0014-575x3800014-575x380
0024-575x3800024-575x380
0033-575x3800033-575x380

最新とヴィンテージを併せ持つNYブルックリンスタイル。ヴィンテージ感溢れる家具なのにモダンでデザイン性の高い空間演出。モダンとヴィンテージを組み合わせたモテ部屋リビングコーデです。

スタイルのポイント

今回はシックで落ち着いた空間を演出した大人かっこいい『モダンレトロスタイル』
シャビーシックな床やレトロ溢れる煉瓦調の壁を最大限に生かしたコーディネートになっております。
あえて微妙に違う茶系での統一が大人な空間により深みを与え、落ち着きのある空間を演出。一人暮らしの男性に特におすすめのスタイル。
休日は、この落ち着いた空間で存在感のある家具たちとゆっくり大人な時間を過ごすも良し。友人をよんで昼間のお茶会なんてのもいいですね。
センス溢れるコーディネートが女の子にうけること間違いなしですよ!!

おすすめのポイント

あえて微妙に違う茶系での統一がセンスの違いを際立たせます。2人掛け・1人掛けのソファに違う種類のものを選んでコーディネートするのだって今の流行り。「え?当然知ってましたよね?笑」
そしてこのモダンで最新を行くスタイルを支えるのは斬新なアイアンの脚部を使ったテーブルと1人掛けソファ。
少しレトロで重くなりがちな雰囲気を最先端のデザインがすっきりかつ斬新に支えています。
おわかりいただけますか?角度を変えると表情がかわってみえるのが。
皆様のお手元で是非ご体感下さい。

自然派思考のおしゃれなカフェ風空間。女子人気◎カントリー調LDKコーデ

0013-575x3800013-575x380
0023-575x3800023-575x380
0032-575x3800032-575x380

ナチュラルな雰囲気溢れる女性人気のほっこりカフェ風スタイル。木の温もり感じる白と茶二つのカントリー調の組み合わせ。シルエットの可愛いソファと合わせたカフェ風カントリー調コーデです。

スタイルのポイント

お待たせしました、第4弾!!女性必見!!『ナチュラルカントリースタイル』です。女性だったら一度はこんなかわいらしいコーディネートに憧れますよね。
今回のコーディネートのポイントはナチュラルベース・ホワイトベースと2色のカントリー調の家具を取り入れたところです。木のぬくもり溢れるナチュラルカラーと少しシャビーな印象のホワイトカラー両方ともカントリー調の家具なんですよ。だいたいの皆さんはご自分の好みでカラーを選びお部屋を統一しますが今回は欲張ってどっちも使っちゃいました(笑)
でもその結果、見てください!!2種類の家具がお互いを打消しあうことなく調和し、逆に単調にならずアクセントある空間を演出してくれました。
中央には逆にガーリー系のPOPなカラーのソファを置くことでよりかわいらしさと女の子らしさを!この部屋なら週末に来る彼氏への好印象間違いなしですね。

おすすめのポイント

なんといってもナチュラルとホワイトの2色の色の組み合わせ。単色でのコーディネートイメージが強かったカントリー調のイメージが一新したコーディネート。
中央のちょい掛けできる小ぶりな2人掛けソファは丸っこいシルエットが女性に大人気!!部屋を圧迫しないスリムなソファなので一人暮らしの女性にも最適。4色から選ぶことができます。今回はピンクでコーディネートしてみましたがグリーンのソファなんか置いてみるのも実はありだったのか?なんて。コーディネートするのが楽しみになるソファですね。

現代ヴィンテージが創るカフェ風空間!こだわりのブルックリンリビングコーデ

0012-575x3800012-575x380
003jpg-575x380003jpg-575x380
0022-575x3800022-575x380

レンガ調の空間にモダンとヴィンテージでブルックリンスタイル!最新のヴィンテージ家具で創るその場所は静かで落ち着きある大人のカフェ風空間に!デニムソファでカジュアルな演出もポイント!

スタイルのポイント

第3弾は『カジュアルヴィンテージスタイル』です。
煉瓦調でシャビーな壁紙の内装に使うのは木とブラックアイアンが織りなすヴィンテージ感溢れるレトロスタイル!!と、思いきや・・・中央のソファに映えるブルーが印象的なジーンズ生地のソファを配置すことで一気にカジュアルなスタイルへと大変貌!!「ヴィンテージレトロ×アメリカンカジュアル」の融合といってもよいでしょうか。
存在感のあるマテリアルを持つ異形等の家具たちがイメージや雰囲気を壊すことなく、お互いを引き立て合い新しい空間スタイルを表現します。

おすすめのポイント

木の質感や素材感を活かした素朴な木材とブラックアイアンの融合がヴィンテージでレトロな雰囲気と落ち着いた重厚感のある空間を演出。そして、「お気づきになりました?」このヴィンテージ家具、シリーズものではないんです。同系統の違ったシリーズの家具を組み合わせることにより素朴な中に遊び心と楽しさが加わり空間のイメージをより印象付けます。
そして今人気のジーンズ生地を張ったソファが部屋にアクセントをつけ、一気に空間に一本の線を引き空間を引き立たせます。
このジーンズソファ!!他にも、カフェ系や・シンプル・スタイリッシュ・ポップなどの部屋をお考えな方々におすすめ!!変わったソファだと思われている方多いかと思いますが、そんなことないんです。オールラウンドに色々なお部屋にお使いいただけます。ソファからコーディネートしたいと思っている方、是非お試しください。

好きなものを取り入れて創る!簡単オシャレに近代ヴィンテージスタイル

0011-575x3800011-575x380
0021-575x3800021-575x380
0031-575x3800031-575x380

マテリアルの可愛いアイテムをザックバランに配置してモダンなミッドセンチュリースタイル!重くないヴィンテージをテーマにラグや小物で指色を!カジュアルなメンズヴィンテージコーデです。

スタイルのポイント

ドンドン行きましょう。
今回は『メンズカジュアルスタイル』です。
メンズ?男性だけ??・・・いーえ!!女性にも大人気のスタイルです(笑)
今回はコンクリート調のシンプルな床に、目の前にある大きな窓からは日差しが差し込みとても明るいイメージでしたのでシンプルかつカジュアルに「毎日を自由に過ごしやすく」をテーマにコーディネートしました。
白を基調とした空間に、茶系の家具を取り込むことによりカジュアルな中にも少し落ち着きのある空間を演出。
茶系もソファのキャラメルブラウンからボックスのレトロブラウンまで統一せず、バラバラな配色をすることでカジュアルでラフな感じをより強く印象付けることができます。
ハンガーにスタイリッシュなブラックアイアンを取り入れることで茶系で統一された部屋にまた一つのアクセントがつき部屋の印象が重たくなりすぎずよりカジュアルにまとめることが可能になります。

おすすめのポイント

3色の茶系を使い分けラフさと自由さをより際立たせることによりカジュアルな雰囲気をより印象づけます。
部屋の中央にたたずむ重厚感あるソファは疲れて家に帰ってきたらまず、飛び込んで寝転がりたくなるようなそんなイメージですね。
サイドに置いたシェルフとハンガー。ハンガーにあえて同系統のハンガーを使わずアイアンのハンガーにすることによりシンプルでいて個性的!!空間の雰囲気に一本筋が通ります。コーディネーㇳへの完成度の高いこだわりを感じるそんな組み合わせです。