西海岸風ガレージ空感演出!若者が憧れる下町ヴィンテージスタイル

room16-575x380room16-575x380
room22-575x380room22-575x380
room32-575x380room32-575x380

ガレージのようなレトロでシャビーな空間もおしゃれにコーディネート。アイアン系と古材系のヴィンテージ家具を組み合わせて若者向けのかっこいいレトロヴィンテージなコーディネートです。

スタイルのポイント

古くに栄えた下町の中心地は今や若い世代は移住し、高齢者が数多く住むオールドタウンに・・・。そんな下町をまたかつての繁栄期のように、若者が住みやすい場所作りを!!
レトロ感漂うガレージを下町風の素朴な家具や質実剛健なデザインの家具で彩った第14弾若者向け『オールドタウンスタイル』です!!
あくまで下町の雰囲気と内装を崩さないように木の質感や素材感を活かした、素朴で愛らしい家具を多く使用ています。その中で重たい雰囲気を出しすぎないように木の中にアイアン系の椅子やスツールを混ぜてラフさを出したのもポイントです!!
やはり同色や同系統は飽が来ますからね!今回は色を取り入れる代わりにアイアンという素材を取り入れて見ました!お部屋がすこーしカジュアルになったのがおわかりになりますか?
若者向けということですのでもう少しカジュアルでラフな感じを出したいと、ライトなカラーのチェストやトランク型のチェストでコーディネートしたのもポイント!同系色のBRですが、あえて古材の感じに比べ明るく光沢のあるものを使用しました!経年間をだしつつ外からの光に反射して部屋の雰囲気も明るくなります!!
茶系のヴィンテージなお部屋をお考えの方是非暗くなりすぎないように工夫してみて下さいね。

おすすめのポイント

今回もおすすめポイントはたくさんありますがこだわったのは素朴な重厚感ある木のダイニングとアイアンスチールのチェアとの組合せでラフなダイニングを演出した所と窓際に若者向けの家具を配置したところです。
ダイニングは雰囲気を壊すことなく木とスチールが調和し雰囲気をより引き立ててくれました!単色にせず白と黒のチェアを1脚ずつコーディネートしたのもお洒落ポイントの一つです!!
また窓際には壁やダイニングの雰囲気とは一転して若者向けのモダンデザインの家具を配置、色合いは部屋の雰囲気を壊さず、しかしその中にモダンでカジュアルな雰囲気をとり込むことにより重たい雰囲気にさらにラフさと柔らかさを加えてくれます。毎日過ごす空間ですので是非、重たすぎないようにカジュアルで見た目に楽しい家具を取り入れてみて下さいね。

木の温もり感じる。女性必見!開放感溢れるカフェ風北欧リビングコーデ

部屋画10-575x380部屋画10-575x380
部屋画29-575x380部屋画29-575x380
部屋画33-575x380部屋画33-575x380

開放感あるリゾート系北欧リビングコーディネート。女性に大変喜ばれるカフェ風なテイストに仕上がりました。温もり感じる王道のナチュラル家具でお楽しみください。ルームシェアにもオススメ。

スタイルのポイント

湖の隣にたたずむ1件の静かな家!!
夏になったら友達をつれて水辺でバーベキュー何ていいですね?
フランクに、家の中でもパーティーができるように夏に向けて本格始動!!
第12段!!湖の畔彩る北欧スタイルです!!
北欧ならではの細部まで洗練されたデザインに木目の美しさがよく映える家具をシリーズでコーディネートしました。飾り立てのない素直なラインの家具たちをご体感下さい。
吹き抜けの入り口から湖まで一気に風が抜けていくような涼しげで爽やかなデザインとコーディネートになっています!
大きな窓から景色が広がり、光差し込むような空間にはこのような北欧スタイルが大変お勧めです!!

おすすめのポイント

全てシリーズで統一した部屋は一見、見栄えはいいですがインパクトが足りません!!というか、正直だんだん飽きてきます(笑)
再々コーディネートの際に申し上げてきましたが、ワンポインアクセントとなるアイテムやカラーを入れてあげましょう!!今回は・・・おわかりですね??そーです。床に柄の入ったラグを敷きました!!
北欧テイストを壊さず、むしろ引き立て物静かなイメージに明るく華を添えてくれました。
友人を招いてのパーティーがさらに盛り上がりそうですね!!
一般的にあまり単色でコーディネートし過ぎると少し物足りなくなってきます。せっかくかっこいい家具を買っても活かしきれないときがあります。
だからと言って系統に合わせた色やカラーだけの小物を使っても特に変化はありません。
大胆に色のついたものを投入して見ましょう!!明るすぎる部屋なら逆に暗いもの!!反するものを組み合わせることでコーディネートはさらなる楽しみの幅を生み出します!!

クラシックとカントリー調家具のコラボで女性好みのカフェ系LDKコーディネート

部屋画8-575x380部屋画8-575x380
部屋画27-575x380部屋画27-575x380
部屋画32-575x380部屋画32-575x380

クラシックとカントリーの女性に大変喜ばれるスタイルを一つのお部屋に同時に使用!お互いを壊すことなく引き立てあったカフェ系のLDKコーディネート!是非ご自宅でトライして見て下さいね。

スタイルのポイント

日当たりが良く緑にか囲まれたかわいらしいお部屋は間仕切りを利用してダイニングとリビング二つの空間に分けてみました。今回は二つの部屋をコーディネートしたイメージ、でもそこは実際1つの空間!!2つの主張を壊さないで自然に調和するコーディネートに挑戦です!!
木漏れ日が差し込むダイニングの空間には以前も採用したナチュラルカントリー家具「ショコラ」で統一、差し込む光と木本来の自然な風合いがマッチングし可愛いお部屋を演出します。
リビングにはヨーロピアンなクラシックテイストを採用!!
「ホワイト×ダークブラウン」がゆったりとした午後のひと時を演出します!!部屋の真ん中に置いたバイカラーなソファは個を主張しすぎず部屋になじみ空間にメリハリを効かせます。カントリー調にまとめた空間とクラシックにまとめた空間をなじませそれぞれの個を際立たせるそんなコーディネートになっています。

おすすめのポイント

今回は、部屋の間取りが少し特徴的だったこともあり、いつものコーディネートとは違いシリーズ毎で部屋をまとめてみました。
リビングダイニングとも少し違った2つの空間を活かしたコーディネートというんですかね?
1つの部屋に対してはいつも合わせ技!!を乱用してきましたが、今回はシリーズでしっかり1つの空間をコーディネートしました。1つの部屋に「カントリーゾーン」×「クラシックゾーン」っていうイメージですかね?
以前やった「ナチュラルカントリー」の時は2つのシリーズをちりばめたって言うイメージなんですが、こういう合わせ技もありですね!!
是非、実践してみてください!!

ガレージ空間に古を活かした西海岸演出。懐かしさ感じる秘密基地スタイル

room14-575x380room14-575x380
room21-575x380room21-575x380
room31-575x380room31-575x380

ガレージのどこか懐かしいヴィンテージ感を活かしたコーディネート。昔を思い出すようにどこか懐かしく哀愁漂うレトロコーディネート。もちろんご自宅にも使える。大人の秘密基地演出を是非!

スタイルのポイント

夏休みにおばあちゃんちで見つけたあのガレージは誰も知らない僕たちの憩いの場所!!おばあちゃんちから裏道を抜けて3分で着くそこはごつごつのコンクリート調で夏なのにどこか涼しく夏にしか来れない僕らをそっと迎え入れてくれるんだ!両親と喧嘩した時はそこに逃げ込むんだ、だってそこは大人が入れない僕らだけの秘密基地だから!!
というわけで、レトロなコンクリート調のお部屋へのコーディネート第13弾『シークレットベーススタイル』です。
壁や床の雰囲気とタイトルのイメージに合わせて、レトロでヴィンテージな重厚感ある家具を使用、長くずっと使われてきた雰囲気を演出しました!その中で明るさとラフさを出すためにラタンチェアを使用!夏のイメージのラタンで涼しげな雰囲気と暗かった部屋に明るいカラーを少々盛り付けました!!
夜にはダイニングの下に集合し明日の作戦会議が始まります!明日は朝からみんなで近くの海で海水浴です!!すぐに遊びに飛び出せる!!そしてすぐに帰ってこれる憩いの場!!そんなラフで落ち着きのあるコーディネートです!!

おすすめのポイント

全体が重め暗めですから、その中に少々ラフなアイテムだったり、カラーを入れてあげると空間が軽くなり過ごしやすくなります。今回は先程のラタンチェアで色を付けました!!そして風が抜けるような涼しげなデザインのスケートボードスツールでかっこよさとラフさをだしました!!ヴィンテージ系の木で少し重たくなっていた雰囲気を快適に、そして夏をより涼しく過ごせるようなコーディネートになっております!!

気軽な男のヴィンテージ。流行りの大人かっこいいリビングコーディネート

部屋画6-575x380部屋画6-575x380
部屋画25-575x380部屋画25-575x380

シンプルでスタイリッシュなモテメンズコーデ。不揃いのアイアンで魅せる重たくないカジュアルなヴィンテージ空間をお楽しみ頂けます。チョイ置きしやすい小ぶり家具はひとり暮らしにも最適。

スタイルのポイント

壁がコンクリートのシンプルな内装をみるとごちゃごちゃ置かないで、スタイリッシュにシンプルに仕上げたくなりますねー。そしてなぜだろー・・・アイアン系家具を使いたくなってしまいます(笑)
じゃあ、今回はそんなアイアン家具をよりおしゃれに見せるコーディネート術をお教えしましょう!!
第10段『スタイリッシュカジュアルスタイル』です。どーぞ!!
ポイントとしては、シンプルな家具を使う分微妙な変化をつけてお洒落な感じをアピールしましょう。
今回はアイアン家具を使ってということでしたが、アイアンの形や太さの違う家具を用意してコーディネートして見ました。
太めのアイアンのソファに対しテーブルには細いものを、ラックには四角いものを、TVボードには三角の物を、同じアイアンと木の組み合わせでもいろいろな種類の家具があります。それを組み合わせ使用することでシンプルな中にアクセントを加えることができよりスタイリッシュな部屋に見せることが可能になります。
皆さんも是非お試しください!!

おすすめのポイント

シンプルでスタイリッシュな部屋にアクセントを加えてカジュアルで飽きの来ない部屋つくりに!!
スタイリッシュを念頭に持ってくるとどうしても部屋に色が付きにくくかっこいいんですが、どこか寂しい部屋になってしまいがち・・・そこで色のついた小物で部屋にアクセントをつけてみましょう!!
今回はアイアンと木の組み合わせで統一したインテリアに古材風に加工しカラーリングしたバスケットをさりげなく設置しアクセントをつけました!!
バスケットがなかったらと想像してみてください・・・部屋の中に少々色味を入れるだけでスタイリッシュな部屋にカジュアルな印象をプラスすることができます。
メインの家具も重要ですが、お部屋が完成してきたら是非サイドの小物にも目を向けてみてくださいね!!

ポップなアンティーク空間。女性に人気のシャビーシックコーディネート

部屋画4-575x380部屋画4-575x380
部屋画23-575x380部屋画23-575x380

アンティーク家具で古風にシックに演出した空間に大胆に明るい色を投入して創る、女性好みのシャビーシックポップコーデ。女性好みの二つのスタイルを同時に使って調和させたLDKコーデです。

スタイルのポイント

今回もコーディネートが楽しみになる内装のお部屋ですね~!!「うーん、なんかこういう床とか壁紙みるとシャビーシックで!!」ってなりがちなんですよねー・・・。
確かに、流行りもあるしね・・・合うんですけどね!!ひねりがないなー。もー、2回くらいやったしなー。なんかこういう部屋もっと明るくしたいなー!!
ということで必見!!第9弾『シャビーシックポップスタイル』です!!
シャビーシック(アンティークで少し暗いイメージ)×ポップ(カラフルで明るいイメージ)の正反対ともいえるコーディネートをやっちゃいました!!
正直冒険だったんですが結果としては大成功!!雰囲気を壊すことなく完全に調和してくれました。
シャビーシックな食器棚、アンティークで落ち着きのあるソファやダイニング。その周りをポップでキュートなデザインのチェアやスツールが色付けします。
「カシス」ダイニングに「チェリー」ダイニングチェアを合わせてみました!悪くない・・・いや、むしろいい!!ダイニングのデザインの幅が広がった日でした(笑)
皆さんも「これは合わないだろう」という観念にとらわれずどんどん色々なコーディネートにチャレンジしてみてください!!

おすすめのポイント

今回は初めてラグ販売をスタート!!大きさ模様様々な柄をパッチワークのようにつなげて1枚のラグに仕立てました。つなぎの部分に大雑把に糸の刺繍を施しかわいらしく仕上げ、様々な部屋に対応できる1枚になっております。
アジアン系のお部屋やヴィンテージ、はたまた北欧風にだって対応できると踏んでいます!!
ラグって部屋の印象を一気に変えるんです。この部屋にこのラグがなかったら・・・想像してみてください。
今回このラグがポップな印象を引き立ててくれていますよね!?
皆さんも是非お部屋に1枚どうですか?

浜辺のリゾート気分満喫。開放感ある西海岸風LDKコーディネート

部屋画1-575x380部屋画1-575x380
部屋画21-575x380部屋画21-575x380

ラフで開放感あるリゾート気分が味わえると男性にも女性にも人気な西海岸スタイル。木の質感、アイアンの無骨なライン、さりげないカラーアクセントと重厚感溢れるソファで演出したLDKコーデ。

スタイルのポイント

さあさあ、今回も自分勝手に好きなようにコーディネートさせて頂きました!!第8弾!!
『アメリカ西海岸スタイル』シンプルにカジュアルにさぁ、行ってみましょう。
ガレージ側から入るその部屋は外に出ると目の目はすぐに広がる青い海!!
ということでテーマは「すぐに海に出られる自由な部屋」です。インテリアにはマイサーフボードもお忘れなく!!※当店ではサーフボードは売っていません(笑)
疲れて帰ってきたら仲間たちとゆったりした時間を過ごせるように入り口付近には迫力あるヴィンテージレトロソファとダイニングを設置。何種類かの椅子を配置することで自由でラフな感じを引き立て過ごしやすい空間を作り出します。
さて、もうひと泳ぎ行こうかな!!そんな感じですぐに飛び出して行けちゃうようなそんなコーディネートにしてみました。

おすすめのポイント

中央にどっしり構えたヴィンテージ風レザーのソファはシルエット・座り心地共に大人気のソファです。
それを中心に今回は「チェルシーシリーズ」を3種類使いコーディネートして見ました。
チーク材を組み合わせ、天然仕上げしたカラフルでかわいらしい家具はリゾートの空間を引き立てます。木本来の自然な風合いをしっかり残したチェルシーシリーズは他にもナチュラル系のお部屋や、ポップなお部屋をお考えの方にもコーディネートしやすい家具です。是非お試しください!!