誰でも簡単におしゃれなお部屋に!インテリアにグリーンをプラスしよう

こんにちは!セルコーデ編集部です!

おしゃれなお部屋にするためには、どんなインテリアをどこに置けばいいのか迷ってしまいますよね。
大型家具の配置を変えてみる?それともカーテンの色…?

実はもっと簡単におしゃれにできる方法があります。
それは、観葉植物を飾ることです!

今回の記事では、誰でも簡単におしゃれなお部屋をつくることができる観葉植物の飾り方や、ポイントなどをご紹介します!

観葉植物を選ぶときのポイント

おしゃれなお部屋には共通して観葉植物が飾られています。
インテリアとしてはもちろん、育てるのも楽しみの1つとなる観葉植物。

グリーンをプラスするだけでお部屋はグンとおしゃれになります!

まずは、観葉植物を選ぶ際のポイントをご紹介します!

日当たりをチェック

はじめに観葉植物を飾る場所の日当たりをチェックしましょう!
観葉植物は基本的に育てやすく、室内の直射日光の当たらない場所でも育ちます。
耐陰性のある植物が多いですが、日当たりの良い場所を好む種類の観葉植物もあるので、日当たりに合わせてどの観葉植物にするかを選ぶのがおすすめです。

強い日差しが差し込む場所に飾る場合は、葉焼けの原因となるのでレースカーテン越しに飾るなどの工夫が必要です!

飾る場所のスペースと鉢のサイズを確認

お気に入りの観葉植物を買ってきて、いざ飾ろうとしたらその場所に収まらなかったり、なんだか思ってたより大きいかも…と失敗してしまうケースも。

広いお店に大きい観葉植物が飾られていても、それほど大きく感じないことがあります。
そうすると、いざお部屋に飾ろうとしたときにイメージしていた大きさとのギャップが生まれてしまいます。

ですが、飾る場所のスペースや鉢の大きさ、背の高さなどをきちんと把握していればこんなことにはなりません!
お店に行く前にしっかりとスペースを把握して、観葉植物の鉢の大きさや背の高さを確認してから購入するようにしましょう!

観葉植物の飾り方

観葉植物は鉢に入れたまま床に置いている飾り方がオーソドックスですが、他にも飾り方があるのをご存知でしたか?
飾り方を工夫して、お部屋をおしゃれに見せましょう!

おしゃれで試しやすい飾り方を3つほどピックアップしましたのでご紹介します!

そのまま直置き

まずはオーソドックスな直置きです。
床だけでなく、サイドボードやテーブルの上などの適当なところにポンと置くだけでお部屋にグリーンがプラスされおしゃれに見えます。
階段に飾ってみたりするのもおしゃれで可愛いですね!

元の鉢に入ったままでも十分おしゃれですが、
特におすすめなのが鉢や敷物にこだわって飾ると更におしゃれ度アップです!
床やテーブルにラグやコースターなどを敷いてその上に飾ったり、鉢をバスケット籠やガラスなどに変えてみるのもいいかもしれません♪

高さを出して飾る

画像のように鉢ごと置ける台に飾ったり、
スツールや棚などの上に置くとお部屋に立体感が生まれます。

直置きをして「なんかちょっと物足りないな」と感じたらこの飾り方がおすすめです!
直置きしているものの隣に高さを出して飾ったり、
高低差を意識して飾ると、動きが出てよりおしゃれに仕上がります!

もう1つおすすめの飾り方をご紹介します!
お部屋に広いスペースがあって寂しさを感じるときは
背の高い植物を1つ、高さを出して飾ってみてください!
迫力のあるインテリアになります♪

ハンギング

ご紹介する中でもイチオシの飾り方がこちらのハンギングです!

天井から吊るす飾り方のことで、壁面に飾る方法もあります。
カーテンレールや突っ張り棒、テグスやワイヤーなどで吊るしたり、
プラントハンガーを用いたりして飾ることもできますよ!

そして、ちょっと変わった飾り方のスカイプランターというものもあります。
上下逆さまに吊るすもので、専用鉢を使えば中身が落ちてくる心配もありません。
貯水ポットから水が浸透する仕組みになっているので、
月に2~3回の水やりで済むので手間も減って魅力的です♪

おすすめの観葉植物

実際にお店に行ってお気に入りの観葉植物を選ぶことが1番ですが、
目安として、人気でおすすめの観葉植物を小鉢~大鉢のサイズごとに分けてご紹介します!
ハンギングにおすすめの観葉植物もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください♪

小鉢

小鉢とは、高さが30~80cmの植物のことです。

おすすめの植物は、
◎サボテン
◎モンキーツリー
◎ペペロミア  などです。

小さくてどんなところにもポンと置けるので飾りやすいです。
玄関の棚やキッチン、テーブルの上に飾るのがおすすめです!
「観葉植物に初めて挑戦する!」という方は育てるという意味も含め、まずはこちらの小鉢から挑戦してみてはいかがでしょうか?

中鉢

中鉢とは、高さが80~140cmの植物のことです。

おすすめの植物は、
◎ユッカ
◎ガジュマル
◎コーヒーの木  などです。

何を飾るか迷ったときや、色味が寂しいときに活躍します!
床や階段、サイドテーブルの上に飾るのがおすすめです!
少しスペースが空いて気になるところや殺風景なところに飾ると、良い感じに空間を埋めることができますよ!

大鉢

大鉢とは、高さが140~180cmの植物のことです。

おすすめの植物は、
◎エバーフレッシュ
◎モンステラ
◎サンスベリア  などです。

大きく存在感があるので、1つ置くだけで立派なインテリアになります。
玄関や寝室、テレビの横などに飾るのがおすすめです!
おしゃれ上級者なテクニックとして、お部屋の仕切りとして使うこともできますよ♪

ハンギング

ハンギングにおすすめの植物は、
◎シュガーバイン
◎グリーンネックレス
◎イングリッシュアイビー などです。

これらは葉が小さくて細かく、ツタが伸びて下に垂れ下がるような植物です。
ハンギングにぴったりの観葉植物でとても可愛くておしゃれです!
葉が小さくて細かいので、どことなく儚い感じを演出できます。
レースカーテンと合わせるのが特におすすめです!

もちろん、下に垂れるような植物以外でもバッチリおしゃれですよ♪

まとめ

今回は、誰でも簡単におしゃれなお部屋を作れるインテリア、『観葉植物』についてご紹介してきました。

色々なインテリアがある中、観葉植物を飾るだけでおしゃれなお部屋をつくれるのは試しやすくて嬉しいですよね!
インテリアを楽しむだけでなく、植物を育てる楽しみやこだわりの鉢や敷物を季節ごとに変える楽しみもでてきそうです♪
植物を育てられるか不安な方は、サボテンなどの小さくて育てやすいものからチャレンジしてみてくださいね!

お部屋にグリーンをプラスして、目も心も癒してあげましょう♪