趣味に明け暮れる男の部屋。こだわりのヴィンテージコーディネート

001-2-575x380001-2-575x380
002-1-768x512002-1-768x512
003-2-575x380003-2-575x380
004-768x512004-768x512
005-1-575x380005-1-575x380
006-768x512006-768x512

男のこだわりを感じるヴィンテージリビングコーデ。1Kに住む一人暮らしの男性やリビングをかっこよくコーディネートするのに最適。趣味や好きなもので着飾る男の部屋。ガレージ系のヴィンテージコーディネート。

スタイルのポイント

自然を楽しむおおらかな文化が育まれてきたアメリカ西海岸。
その地に住む人々の自分を表現するというカルチャーの現れがコーディネートにも反映されています。
昼が過ぎても日が暮れてもソファに寝転んで決して動かない。自分の世界に没頭できる空間は自分にしか作れないもの。
直感でバラバラに家具を選んでもなんだかんだまとまってしまう。
生活に必要なものだったり、好きなものだったり、趣味っだったりそんなものを乱雑に組み合わせて無理やりまとめる。
おおらかな思考の中で生まれた究極自分勝手をお楽しみください。
どこかラフで洒脱な重厚感は時を過ごす楽しみを深めてくれます。趣味に明け暮れた部屋作り、男性なら必ず憧れますよね??乱雑に置いたダーツボードやシューズ、ボーリングピンが男のこだわりを表現しています。 

おすすめのポイント

全体的に木とアイアンのヴィンテージコーディネート。DIYを思わせるような素朴でラフな作りヌケの細かいデザインがメンズヴィンテージを引き立てます。

収納できるセンターテーブルは、サイドボードとしてディスプレイにもこの使い方見せ方も斬新ですね。
お気にいりの小物をざっくばらんにコーディネートするとGoodです!!

いつまでも寝転がれる自由なファブリックソファ!!重くなりがちなヴィンテージ空間を柔らかく包みます。
無垢材のサイドテーブルは独特で、すぐに使えるおしゃれアイテムです!

おすすめの特集記事