子供と一緒におしゃれな家具で暮らしを楽しもう!キッズ家具特集

こんにちは!セルコーデ編集部です!

お子様が生まれたご家庭や、お子様がいらっしゃるご家庭の皆さんでも、
おしゃれな家具に囲まれて過ごしてみたい方もいらっしゃると思います。

だけど、おしゃれな家具ってお子様のことを考えると危険だったり、怪我をしてしまうのではないかと思いますよね。

そこで、今回セルコーデではお子様と一緒に過ごす中でおしゃれな家具を使いたい方に向けて、
おしゃれなキッズ家具をご紹介いたします!

家具の選び方

お子様がいるご家庭での家具選びは慎重になりますよね。
それは大切なお子様を思えばのこと。

それでも、少しでもおしゃれな部屋にしたい。
そんな思いもあると思います!

そこで、お子様にとって危なくないもの、お父さんお母さんにとっておしゃれでリラックスできるものを選ぶためのコツをご紹介します!

ソファは座面の低いものを

まだ自由に動けないような赤ちゃんでも、手足をばたつかせて徐々に移動したり、
少しずつ寝返りができるようになったり、這って移動できるようになったりします。
ほんの少し目を離している間にソファから転落してしまうケースもあります。

目を離さないのは大事なことですが、一時も目を離さないというのは案外難しいものです。
そこで座面から落ちるということ自体をなくしてみてはいかがでしょう?

ほぼ床の延長としてくつろげる座面の低いフロアソファなら「落ちる」というより、「転がる」感覚に近いです。
転がるのであれば、赤ちゃんの体も安全ですし、お父さんお母さんもハラハラドキドキせずに済みますね。

テーブル類は角が取れているもの

しっかりと歩けるようになっても、不注意でテーブルの角にぶつけるなんてケースもお子様にはあります。
丸みのある、角が取れているテーブルを選ぶのがベストです。

掃除がしやすい

続いては「お手入れのしやすさ」です。
ジュースやお菓子をこぼしたり、汚れた手で触ったり何かと汚れやすいため、掃除しやすい・お手入れしやすい素材を選ぶのがポイントです。

本革などはお手入れが難しく、シミが残ってしまうこともあり安心してソファの上で過ごすのが難しくなります。
汚れをサッと拭き取れる素材や、カバーを洗濯できるタイプのソファーを選ぶのがおすすめです。

子供が大きくなっても使えるもの

最後のポイントはお子様が成長しても使えるもの。
キッズ家具は、デザインやサイズなど小さい時しか使えない物が多く、なんとなくもったいない気もしてしまいます。

お子様がある程度成長しても、サイズアップして使えるなど可変の利くものを選ぶのがコツです!

カテゴリ別おすすめ家具

それでは、家具の選び方を踏まえ家具の種類ごとにおすすめの家具をご紹介していきます!

ご自身のお部屋の大きさやお子様の好み、お父さんお母さんの好みを考えながら参考にしてみてくださいね!

ソファ

今回意識して取り組んだのはシャビーシックなアイボリーをあまり重たく見せないように少しカラーを取り入れた商材を使用した所です。
同じ色で、同じシリーズで統一する必要ってないんですよ。お部屋には自分の好きなようにカラーを取り入れてあげてください。それが自分勝手にコーディネートするポイントです。
そしてなんといっても今回の一番のおすすめはやはりセンターで生きる椅子とサイドテーブル。この色合いのアクセントが最高!!!!!あっ、でも実はこれテーブルではなくてブック型の収納トランクなんです。中に小物が収納できるすぐれもの。今回はサイドテーブルに使っちゃいました(笑)
商品の使い方も自分勝手それがSelcoodeの真髄です。

テーブル

今回意識して取り組んだのはシャビーシックなアイボリーをあまり重たく見せないように少しカラーを取り入れた商材を使用した所です。
同じ色で、同じシリーズで統一する必要ってないんですよ。お部屋には自分の好きなようにカラーを取り入れてあげてください。それが自分勝手にコーディネートするポイントです。
そしてなんといっても今回の一番のおすすめはやはりセンターで生きる椅子とサイドテーブル。この色合いのアクセントが最高!!!!!あっ、でも実はこれテーブルではなくてブック型の収納トランクなんです。中に小物が収納できるすぐれもの。今回はサイドテーブルに使っちゃいました(笑)
商品の使い方も自分勝手それがSelcoodeの真髄です。

椅子

今回意識して取り組んだのはシャビーシックなアイボリーをあまり重たく見せないように少しカラーを取り入れた商材を使用した所です。
同じ色で、同じシリーズで統一する必要ってないんですよ。お部屋には自分の好きなようにカラーを取り入れてあげてください。それが自分勝手にコーディネートするポイントです。
そしてなんといっても今回の一番のおすすめはやはりセンターで生きる椅子とサイドテーブル。この色合いのアクセントが最高!!!!!あっ、でも実はこれテーブルではなくてブック型の収納トランクなんです。中に小物が収納できるすぐれもの。今回はサイドテーブルに使っちゃいました(笑)
商品の使い方も自分勝手それがSelcoodeの真髄です。

チェスト

今回意識して取り組んだのはシャビーシックなアイボリーをあまり重たく見せないように少しカラーを取り入れた商材を使用した所です。
同じ色で、同じシリーズで統一する必要ってないんですよ。お部屋には自分の好きなようにカラーを取り入れてあげてください。それが自分勝手にコーディネートするポイントです。
そしてなんといっても今回の一番のおすすめはやはりセンターで生きる椅子とサイドテーブル。この色合いのアクセントが最高!!!!!あっ、でも実はこれテーブルではなくてブック型の収納トランクなんです。中に小物が収納できるすぐれもの。今回はサイドテーブルに使っちゃいました(笑)
商品の使い方も自分勝手それがSelcoodeの真髄です。

まとめ

今回は家族にフォーカスし、お子様もいる家庭で楽しめるおしゃれな家具をご紹介してきました。

家族みんながストレスなく、暮らしを楽しめることを第一におしゃれかつ機能的な家具を選んでいきましょうね!

おすすめの特集記事