憧れの自然空間。今流行りの南フランススタイルLDKコーディネート

001-10-575x380001-10-575x380
003-6-575x380003-6-575x380
004-4-575x380004-4-575x380

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:http://beat0909.com/works/provence

今流行りの南フランスのプロヴァンスコーディネートに挑戦。開放的で素朴なリゾート空間を是非。かっこいいお部屋にしたい新婚さんや学生さんのルームシェア向けのLDK(リビングダイニングキッチン)コーデです。

スタイルのポイント

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:http://beat0909.com/works/provence

南フランスのプロヴァンス地方は地中海の恩恵を受ける地中海性気候。夏は乾燥しやすく、日差しが強いのが特徴です。基本的に冬場も穏やかですが冬の短期間アルプスからくる過酷な寒風と、夏の日差し除けのために、重厚な壁をつくっています。そんな南仏インテリアコーディネートの魅力は、田舎風の素朴さがあります。また、フランスらしい洗練さもあり、とても人気のあるインテリアスタイルとなっています。
今回は白とベージュを基調とした石畳風タイルや街灯が古城を彷彿とさせるデザイン。
土間とウォークスルークローゼットを行き来できる、収納力と利便性を兼ね備えた間取り。
そして、素朴な暖かさを演出する自然素材の家具が調和する南フランスの古城のようなコーディネートをお楽しみください!!

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:http://beat0909.com/works/provence

洗練された清潔感のある白が基調のキッチン。
床のナチュラルなイメージとの調和をお楽しみ頂けます。

おすすめのポイント

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:http://beat0909.com/works/provence

木製のテーブルやテレビボードダイニング全て温かみある木材を主にしているものを選びました。
脱衣スペースの洗面台も木と陶器のボールを使いオシャレにこだわりのある演出をしています。
あえて素材感丸出しの木材を使うのが南仏コーディネートのポイントになります。

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:http://beat0909.com/works/provence

充実の収納スペース!!
木材の素材感とレンガ調のタイルが南仏ならではの雰囲気を醸し出します。
カゴや小物にも自然素材のものやアンティーク調のものを使用するとよりコーディネートが引き立ちます。
あえて経年感をもつ商品を使用するのもGoodです。

おすすめの特集記事