差色を上手に使う!重たく見せないカジュアルヴィンテージLDKコーデ

001-5-575x380001-5-575x380
002-3-575x380002-3-575x380
003-5-575x380003-5-575x380

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:https://beat0909.com/works/high-basic/

ご家庭で手軽にヴィンテージ空間を演出したい方にお勧めのカジュアルヴィンテージスタイル!スタイリッシュなヴィンテージアイアン家具でシンプルに王道ヴィンテージ!差し色を上手に使うのがポイントです!

スタイルのポイント

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:https://beat0909.com/works/high-basic/

派手すぎないラグや茶色によく映える観葉植物の緑がワンポイントです!
線の細いアイアンやテーブルの車輪も重く見せないオシャレポイント!
観葉植物は部屋の隅にメインになる大きいモノを!
テーブルやローボード周りには小さめなもの何種類か配置することでカラーバランスがよくなり重くなりすぎない演出が可能です!!

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:https://beat0909.com/works/high-basic/

国産ナラの無垢フローリングや間接照明、ガラスブロックなど、細部までこだわりぬいた空間デザイン。
室内窓でお部屋にアクセント、間接照明で優しい空間に仕上げました。
そんな温もりあふれる空間に線の細いスタイリッシュなアイアン家具でヴィンテージコーディネート!
全体的に茶系家具で王道のレトロ感を出す一方で観葉植物やラグ、室内窓等の差し色が重くなりすぎなず生活しやすいカジュアルなヴィンテージ空間を演出しています。

おすすめのポイント

画像提供元:リノベ不動産 http://beat0909.com/
詳細情報:https://beat0909.com/works/high-basic/

キッチンにはブルーグレーのアクセントタイルで差し色。
ダイニング空間もさりげない色付けで明るくカジュアルに!

おすすめの特集記事