マンションをおしゃれに見せるには?インテリアコーディネートのポイント

こんにちは!セルコーデ編集部です!

一戸建てとは違い、限られた間取りや広さのマンションでは、
家具を置くだけでお部屋が狭く見えたり、なかなか統一感が出ずにごちゃごちゃして見えてしまったりとお部屋をコーディネートすることが難しいですよね!

そこで今回の記事では、マンションでもお部屋をおしゃれに見せるインテリアコーディネートのポイントをご紹介します!

おしゃれなコーディネートをするためのポイント

まずはおしゃれなお部屋に見せるための基本、コーディネートのポイントを5つに分けてご紹介します!
どれか1つを試すだけでもお部屋の雰囲気が変わってくると思うので、是非チェックしてみてくださいね!

主役の家具を決める

お部屋の中でも特に目を引く大型家具。
その中で自分が主役にしたい家具を1つ決めてみましょう!
それに合わせるように他の家具を選ぶと統一感が生まれ、スッキリとした印象のお部屋にすることができます!

テーブルやソファ、ベッドやキャビネットなど、あれもこれもお気に入りの家具を選んでしまうと色や作りなどがバラバラになり、
結果、統一感が薄れてごちゃごちゃして見えるお部屋になってしまいます。

おすすめは、ソファを主役にすることです!
生活する上で使用頻度の高い物は1番こだわりたいですし、他の家具との相性や置く場所などのイメージがしやすく、コーディネートのしやすさにも繋がります!

色を統一する

色を統一することは、1番簡単におしゃれなお部屋に見せることができる技です!

お部屋全体を見渡して、統一感のない色が何色も広がっていたら、それだけでごちゃごちゃして見えてしまいますよね。
特に、一戸建てだと部屋数も多く全体的にお部屋の雰囲気を揃えることは難しいですが、
マンションだと部屋数が限られているので全体の雰囲気が揃えやすいところが強みになります!

例えば、
モノトーンで揃えるとシックなイメージで、高級感のある落ち着いた雰囲気のお部屋に。
グレー×ホワイトで揃えると上品な雰囲気のお部屋に。
ホワイト×グリーンは欧風の爽やかなイメージのお部屋に。
グリーン×イエローで揃えるとポップで可愛らしいお部屋に。

色の組み合わせはいくつものパターンがあるので、お好きな色でチャレンジしてみてくださいね!

照明や小物にこだわる

照明にもたくさんの種類があります。
天井に直接取り付けるシーリングライトや天井に埋め込まれたダウンライト、天井から吊り下げるタイプのペンダントライトなど、デザインも様々です。
お部屋の雰囲気に合わせて、照明を変えてみるのもおしゃれなお部屋に見せるテクニックの1つです!
デザインだけでなく、光の色を変えてみても良いかもしれませんね!
LEDライトや白熱灯、蛍光灯でも色は若干違ってきますし、特にLEDライトは色の種類が豊富です。
フロアスタンドやスタンドライトなどの補助照明も飾るだけでおしゃれ度がアップしますよ!

小物はシンプルなデザインのものや、アクセントカラーとなるものを選ぶとバランスが取りやすくなります。
コースターやトレイの上に小物を置くなど、飾り方もこだわってみると良い感じになりますよ!

照明については下記の記事で特集していますので、お部屋のコーディネートの参考にしてみてください!

ダイニングルームに合わせたおしゃれなペンダントライト特集!

観葉植物を飾る

おしゃれなお部屋といえば観葉植物です!
おしゃれなお部屋やホテルには必ずと言っていいほど観葉植物が飾ってありますよね!

飾るだけでおしゃれ度がアップし、QOLがあがった気分にもなる素晴らしいアイテムです♪

色味が寂しいときや、スペースが空きすぎているところに飾るのはもちろん、
天井からハンギングしたり、カーテンレールから垂らしてみたり、様々な飾り方があります!

見た目を楽しむだけでなく、お世話をする楽しみもできます♪

観葉植物についても下記の記事でご紹介していますので、気になる方は是非チェックしてみてください!

誰でも簡単におしゃれなお部屋に!インテリアにグリーンをプラスしよう

広々とした空間を意識する

広々とした空間を作るためには、「目に見えるところに物をたくさん置かない!」が基本です。
必要最低限の家具だけにしたり、収納をうまく活用してスッキリとしたお部屋を目指してみましょう!

たくさんの家具を置いてぎゅっと詰まった感じのお部屋より、ゆったりとした広いスペースがあるお部屋の方がおしゃれに見えます。
そして、おしゃれに見えるだけでなく生活のしやすさにも繋がります。
動線を意識して余裕のある家具の配置を心掛けてみてください。
これをすることで移動・掃除がしやすくなり、綺麗なお部屋を保つことができます。
せっかくのおしゃれなお部屋も汚れていたら残念ですし、掃除がしづらいとストレスが溜まってしまいます。

特にマンションだとお部屋の広さも限られているので、いかに上手に空間を作れるかがポイントになってきます!

インテリア選びのポイント

続いてはインテリア選びのポイントです。
おしゃれに見える選び方や、マンションなどのお部屋の広さが限られている場合の家具の選び方などをご紹介していきます!

素材を揃える

家具の素材や、ファブリックアイテムの素材を揃えてみましょう!

例えば、
キャビネットとチェアは木製素材で、テーブルはアイアン素材…というようにバラバラで揃えるより、どちらかに統一したほうがスッキリとします。

ファブリックアイテムも同じで、
ソファはリネン素材、クッションはレザー素材というようにバラバラではなく、
ソファやクッション、ラグなどのアイテムの素材も揃えるだけでお部屋の雰囲気も変わってきますよ!

ロータイプの家具を選ぶ

天井が低かったり、狭いお部屋に背の高い家具を置くと、
どうしても圧迫感が出て余計に狭さを感じてしまいます。
そこでおすすめなのが、ロータイプの家具を選ぶことです。
背の低い家具だと天井までの距離に空白ができて、お部屋が広く感じるのです。
更に、マンションだと大きい家具はなかなか搬入しづらいと思いますが、ロータイプだと搬入しやすくなるという利点もあります!
背の高い家具よりは軽量なので、持ち上げたり移動させたりが楽で、掃除もしやすくなりますよ!
テーブルだけでなく、ソファやベッドなどもロータイプのものを選んでみてはいかがでしょうか?

メーカーを揃える

色を統一。素材を統一。などとご紹介してきましたが、
色々なお店から好きな物を選んで揃えるとどうしてもばらつきがでてしまいますよね。
そんなときにおすすめなのが、メーカーを揃えることです!
色や形、つくりが同じものだったり、他の家具と揃えやすかったりとても簡単に統一感をだすことができます。
同じお店で一気に揃えられたり、セット割引がついたりするのも嬉しいですよね!

コーディネートがあまり得意でない方は、メーカーを揃えてみると良いかもしれません!

まとめ

今回は、あまりアレンジができずにコーディネートが難しいマンションでも、
おしゃれなお部屋にするためのインテリアコーディネートのポイントをご紹介してきました!

マンション以外でもお部屋が狭かったり、圧迫感やごちゃごちゃとしたお部屋に悩まれていた方全員におすすめできるものなので、
色を統一してみたり、ロータイプの家具を選んでみたり、
どれか1つを取り入れるだけでもお部屋の雰囲気が変わりますので、是非試してみてくださいね!

コーディネート事例

セルコーデとは

Selcoode(セルコーデ)とは、Selfish(自分勝手な)×Coordinate(コーディネート)と二つの言葉を組み合わせた造語です。
家具を購入するとなると高額なものも多く、失敗してほしくないという想いと

もっとお部屋づくりが楽しくなってほしいという二つの想いから当サイトは誕生しました。

カテゴリ一覧

おすすめの特集記事