西海岸風ガレージ空感演出!若者が憧れる下町ヴィンテージスタイル

room16-575x380room16-575x380
room22-575x380room22-575x380
room32-575x380room32-575x380

ガレージのようなレトロでシャビーな空間もおしゃれにコーディネート。アイアン系と古材系のヴィンテージ家具を組み合わせて若者向けのかっこいいレトロヴィンテージなコーディネートです。

スタイルのポイント

古くに栄えた下町の中心地は今や若い世代は移住し、高齢者が数多く住むオールドタウンに・・・。そんな下町をまたかつての繁栄期のように、若者が住みやすい場所作りを!!
レトロ感漂うガレージを下町風の素朴な家具や質実剛健なデザインの家具で彩った第14弾若者向け『オールドタウンスタイル』です!!
あくまで下町の雰囲気と内装を崩さないように木の質感や素材感を活かした、素朴で愛らしい家具を多く使用ています。その中で重たい雰囲気を出しすぎないように木の中にアイアン系の椅子やスツールを混ぜてラフさを出したのもポイントです!!
やはり同色や同系統は飽が来ますからね!今回は色を取り入れる代わりにアイアンという素材を取り入れて見ました!お部屋がすこーしカジュアルになったのがおわかりになりますか?
若者向けということですのでもう少しカジュアルでラフな感じを出したいと、ライトなカラーのチェストやトランク型のチェストでコーディネートしたのもポイント!同系色のBRですが、あえて古材の感じに比べ明るく光沢のあるものを使用しました!経年間をだしつつ外からの光に反射して部屋の雰囲気も明るくなります!!
茶系のヴィンテージなお部屋をお考えの方是非暗くなりすぎないように工夫してみて下さいね。

おすすめのポイント

今回もおすすめポイントはたくさんありますがこだわったのは素朴な重厚感ある木のダイニングとアイアンスチールのチェアとの組合せでラフなダイニングを演出した所と窓際に若者向けの家具を配置したところです。
ダイニングは雰囲気を壊すことなく木とスチールが調和し雰囲気をより引き立ててくれました!単色にせず白と黒のチェアを1脚ずつコーディネートしたのもお洒落ポイントの一つです!!
また窓際には壁やダイニングの雰囲気とは一転して若者向けのモダンデザインの家具を配置、色合いは部屋の雰囲気を壊さず、しかしその中にモダンでカジュアルな雰囲気をとり込むことにより重たい雰囲気にさらにラフさと柔らかさを加えてくれます。毎日過ごす空間ですので是非、重たすぎないようにカジュアルで見た目に楽しい家具を取り入れてみて下さいね。

おすすめの特集記事